アダルトチルドレン

アダルトチルドレンの症状と対策

症状

 アダルトチルドレンとは、家庭環境によって子ども時代に受けた心の傷を大人になっても引きずっている人を指します。本来、アダルトチルドレンは「アルコール依存症の親に育てられたため心に何らかの傷をおい、そのまま成長してしまった人」という意味でしたが、社会の多様化により、アルコール依存症だけではなく家庭環境という大きなくくりになりました。親の虐待だけでなく、親の期待が過大で生活をしばりつけたり、世間体ばかりを気にした子育てもアダルトチルドレンを生み出すとされています。

 

 アダルトチルドレンの人の特徴には次のようなものがあります。

  • 何が普通か確信が持てない。
  • 物事を最初から最後までやり遂げることが難しい。
  • 本当のことを言ったほうが楽なのに嘘をついてしまう。
  • 自分を批判する。
  • 楽しむことがなかなかできない。
  • 真面目すぎる。
  • 人と親密になることが困難である。
  • 自分が思い通りにならない変化に過剰反応する。
  • 他人からの肯定を常に求める。
  • 他人は自分と違うといつも考えている。
  • 常に責任感が強すぎるか、無責任かのどちらかである。
  • 過剰に忠実である。値打ちがないとわかっていてもこだわり続ける。
  • 衝動的である。いったん行動を始めるとやめることができない。

 

対策

 アダルトチルドレンのまま過ごしていると、うつ病に陥ってしまうことがあります。うつ病そのものは治療で改善することはできるでしょう。しかし、子供の頃から心に巣食っていた傷を治すためには、考え方を変えるしかないでしょう。アダルトチルドレンであるという事実と周囲を必要以上に気にして生きてきたという事実を受け入れることが改善への第一歩だと考えられています。

 

 

 

 

うつ病の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。→うつ病を診察してもらう病院や相談窓口

アダルトチルドレン-うつ病の症状と対策関連ページ

サザエさん症候群 症状と対策
サザエさん症候群とは、日曜の夕方、サザエさんを見るとなんとなく憂鬱になって月曜日の出社や通学が嫌になる症状のことです。サザエさん症候群の対策を紹介します。
思春期やせ症
過度の食事制限により急激に体重が落ちてしまう症状です。思春期の女性に多い症状です。治療が遅れると死に至るケースもあるので注意が必要です。
青い鳥症候群
少しでも嫌なことがあると会社を辞め、次々と転職を繰り返す人たちは、童話にちなんで青い鳥症候群と呼ばれています。
テクノストレス症候群
テクノストレス症候群は、パソコンやスマホなどのIT機器の使いすぎにより起こります。若者世代にも起こりますが、中高年世代にも起こります。
九月病
九月病は小学生や中学生、高校生特有のうつの症状です。自由だった夏休みが終わり、新学期を迎えた子供はどうしようにもできない不安に苛まれます。