うつ病の診断、症状、原因、治療

パーソナリティ障害

 パーソナリティ障害とは、パーソナリティに偏りが大きく、そのために社会生活や日常生活に支障をきたしている状態のことです。=>パーソナリティ障害
 どんな人にも個性があり、多少なりとも偏りはあるものです。しかし、それは社会のルールを犯さない、他人に迷惑をかけない範囲でのことで、一線を超えてしまうと精神疾患の領域に入ってしまいます。

 

 パーソナリティ障害には10のタイプがあります。

  • 境界性パーソナリティ障害…対人関係が不安定で、人や物事を白か黒かで判断する二極思考や見捨てられ不安がみられる障害。
  • 自己愛性パーソナリティ障害…過剰な自信と他人への配慮のなさなどがみられる障害。
  • 演技性パーソナリティ障害…演技をしているような大げさな言動をして注目を浴びようとするのが特徴的な障害。
  • 反社会性パーソナリティ障害…嘘をついたり、ルールを違反したり、危険や争いを好むのが特徴的な障害。
  • スキゾイドパーソナリティ障害…孤独を好み、他人との関わりを極度に避けたがる障害。
  • 統合失調型パーソナリティ障害…非現実的な知覚を持ち、周りからはエキセントリックに見られる障害。
  • 妄想性パーソナリティ障害…他人への強い猜疑心が特徴的な障害。
  • 回避性パーソナリティ障害…極度に失敗を恐れ、チャレンジを避けてしまう障害。
  • 依存性パーソナリティ障害…一人では何もできず、誰かに頼りきってしまう障害。
  • 強迫性パーソナリティ障害…完璧主義で些細な事までルールや道徳に執着する障害。

 

 しばしば、境界性パーソナリティ障害は双極性障害に、自己愛性パーソナリティ障害は新型うつに間違われることがあります。その他のパーソナリティ障害もその特徴的な症状が、様々なうつ病の症状に間違われることがあります。

 

 

 

 

うつ病の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。→うつ病を診察してもらう病院や相談窓口

パーソナリティ障害-うつ病と似ている心の病関連ページ

心身症-うつ病と似ている心の病
うつ病と似ている心の病として心身症を紹介します。
慢性疲労症候群-うつ病と似ている心の病
うつ病と似ている心の病として慢性疲労症候群を紹介します。
気分変調症-うつ病と似ている心の病
うつ病と似ている心の病として気分変調症を紹介します。
引きこもり-うつ病と似ている心の病
うつ病と似ている心の病として引きこもりを紹介します。
マタニティブルー-うつ病と似ている心の病
うつ病と似ている心の病としてマタニティブルーを紹介します。
適応障害-うつ病と似ている心の病
うつ病と似ている心の病として適応障害を紹介します。