新型うつ

 

 

新型うつの種類記事一覧

企業が抱える新型うつの問題

新型うつと見られる社員を抱える企業は65%に上ります。新型うつ病の社員を抱える企業では、対策が急務となっています。企業が抱える問題理由もわからないまま、突然うつ病の診断書を提出され、休職される。復職しても再発をくり返す。休職した社員の穴をカバーしなければならず、職場が疲弊する。本音を言うと、うつ病を...

≫続きを読む

 

逃避型うつ病-新型うつの種類

 従来のうつ病は困難に挑むも疲れ果てて発症するのに対し、逃避型うつ病では問題解決を諦めて、不安感が少ないうつ状態に逃避します。若いサラリーマンなどによくみられます。 発症初期には、不眠や日内変動が見られます。これは従来のうつ病の症状と同じです。 仕事の意欲は無くなりますが、遊びや運動には活発になる傾...

≫続きを読む

 

非定型うつ病-新型うつの種類

 非定型うつ病は、20歳前後、とくに女性に多く見られます。元来、恥ずかしがり屋で、20歳前後の対人関係のストレスがきっかけで発症しやすいとされています。 非定型うつ病は従来型のうつ病の症状と反対の症状がでます。非定型うつ病は新型うつの1種といえますし、新型うつが非定型うつ病の1つの現れ方という位置づ...

≫続きを読む

 

現代型うつ病-新型うつの種類

 現代型うつ病は若いサラリーマンなどに多く見られます。職場での秩序や忠誠心を拒否し、連帯感を持とうとしません。 集中力と作業能力の低下を自覚すると欠勤してしまい、それでいて他者への罪悪感などは抱きません。 早期の職場復帰は望まず、復帰の先送りや勤務時間の制限などを求めます。 復帰後はパニック発作や出...

≫続きを読む

 

未熟型うつ病-新型うつの種類

 未熟型うつ病は、他者への依存が強いわりに、かなえられないと攻撃的になるのが特徴です。従来のうつ病なら他者に配慮します。 未熟型うつ病は、若年層に多く見られます。不安や焦燥感が強いのも特徴的です。 自己中心的で自分の能力を過大評価する人がなりやすい傾向にあります。日内変動、早朝覚醒、食欲低下が現れま...

≫続きを読む

 

ディスチミア親和型うつ病-新型うつの種類

 ディスチミア親和型うつ病は、若年層に多く見られ、抑うつ状態、意欲の低下、心的疲労感を自ら訴えます。 慢性的に仕事や学業にやる気がなく、真面目さや熱心さが足りません。適応しようという意識が薄く、社会参加を放棄する傾向にあります。自己愛が強く、他罰的な性格の人がなりやすいとされています。やる気がでない...

≫続きを読む

 

 

 

うつ病の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。→うつ病を診察してもらう病院や相談窓口