うつ病に効く食べ物

納豆とアサリの味噌汁

 ストレス由来の不眠を解消には、眠りの環境だけでなく、規則正しい食事の時間と、食生活の内容を見直すことも重要です。
 眠に最も影響を与える栄養素は神経ビタミンとも呼ばれるビタミンB12です。
 これが不足すると自律神経のバランスが崩れ交感神経と副交感神経の切り替えがうまく機能せず寝つきが悪くなり不眠の原因となります。
 1日に必要なビタミンB12は約2~3μg(1μg=0.001mg)ですが、魚1匹で十分摂取できる量です。日々食事でビタミンB12を積極的に摂ることで不眠を解消できるようになります。

 

 ビタミンB12が豊富な食品の代表が納豆、みそ、しょうゆなどの大豆食品と煮干し、サバ、イワシなどの魚介類と、昔から日本で食べられていた食材ばかりです。
 また、牛や豚などのレバーや牛乳、チーズなどの乳製品にも多く含まれています。
 貝類では、特にアサリにビタミンB12が多く含まれています。従って、アサリの味噌汁がお勧めです。

 

 つまり、朝食では納豆ごはんとアサリの味噌汁にすれば、ほぼ夜の快眠に向けての準備が整います。味噌汁に、ストレス軽減と神経興奮の鎮静に効果のある三つ葉を少量加えると安眠により繋がります。

 

 

 

 

うつ病の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。→うつ病を診察してもらう病院や相談窓口

納豆とアサリの味噌汁-うつ病に効く食べ物・飲み物関連ページ

あずき茶-うつ病に効く食べ物・飲み物
あずきにはサポニン、ポリフェノール、カリウムが多く含まれます。質の高い睡眠を誘います。
セロリの葉茶-うつ病に効く食べ物・飲み物
セロリの葉には薬効成分が多く含まれています。
ナツメ-うつ病に効く食べ物・飲み物
ナツメには内臓強化と共に滋養強壮、精神を穏やかにする作用があります。
ハマナス茶-うつ病に効く食べ物・飲み物
ハマナス茶を飲むと、ビタミンCやカロテンなどが簡単に摂取できます。
卵-うつ病に効く食べ物・飲み物
卵はセロトニンを効率よく生成できる食べ物です。
しょうがミルク-うつ病に効く食べ物・飲み物
牛乳には、脳内物質のセロトニンの元となるトリプトファンが豊富に含まれています。しょうがを加えることにより辛み成分のジンゲロンとショウガオールが体を心地よく温めます。
トウガラシ-うつ病に効く食べ物・飲み物
トウガラシで得られる熱を放出することにより、スムーズに入眠できます。
ホットミルク豆乳-うつ病に効く食べ物・飲み物
たんぱく質の豊富な牛乳と大豆を効果的に摂る為にホットミルク豆乳がお勧めです。
レタスの白い汁-うつ病に効く食べ物・飲み物
レタスの白い汁にはラクッコピコリンが多く含まれています。