うつ病に効く食べ物

ナツメ

 風邪のひき始めによく飲まれる葛根湯という漢方があります。
 この中に含まれている「ナツメ」にはタンパク質や脂質、カルシウム、ビタミンC、葉酸、カリウム、鉄などが多く含まれています。内臓強化と共に滋養強壮、精神を穏やかにする作用があります。
 1日に摂取するナツメの量の目安は5~10個で、継続して毎日口にすることが大切です。

 

 ハマナス茶同様、お茶専門店や健康食品店やドラッグストアで手に入ります。ここでは乾燥ナツメを購入して下さい。
 鍋にナツメが浸かる程度の水を入れ、中火から強火で15分煮込めば食べられます。(いったん煮てしまうと1~2日しか日持ちしないので小分けで煮る様にしてください。)

 

 但し、食物繊維が豊富なため1日にあまりにも食べてしまうとお腹をくだす場合があります。また、カロリーの過剰摂取に繋がりますので食事療法している方は注意して下さい。

 

 

 

 

うつ病の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。→うつ病を診察してもらう病院や相談窓口

ナツメ-うつ病に効く食べ物・飲み物関連ページ

あずき茶-うつ病に効く食べ物・飲み物
あずきにはサポニン、ポリフェノール、カリウムが多く含まれます。質の高い睡眠を誘います。
セロリの葉茶-うつ病に効く食べ物・飲み物
セロリの葉には薬効成分が多く含まれています。
ハマナス茶-うつ病に効く食べ物・飲み物
ハマナス茶を飲むと、ビタミンCやカロテンなどが簡単に摂取できます。
卵-うつ病に効く食べ物・飲み物
卵はセロトニンを効率よく生成できる食べ物です。
しょうがミルク-うつ病に効く食べ物・飲み物
牛乳には、脳内物質のセロトニンの元となるトリプトファンが豊富に含まれています。しょうがを加えることにより辛み成分のジンゲロンとショウガオールが体を心地よく温めます。
トウガラシ-うつ病に効く食べ物・飲み物
トウガラシで得られる熱を放出することにより、スムーズに入眠できます。
ホットミルク豆乳-うつ病に効く食べ物・飲み物
たんぱく質の豊富な牛乳と大豆を効果的に摂る為にホットミルク豆乳がお勧めです。
レタスの白い汁-うつ病に効く食べ物・飲み物
レタスの白い汁にはラクッコピコリンが多く含まれています。
納豆とアサリの味噌汁-うつ病に効く食べ物・飲み物
朝食で納豆ごはんとアサリの味噌汁を食べると、快眠に向けての準備が整います。