かぐや姫症候群

かぐや姫症候群の症状と対策

症状

恋愛はするけども理想が高すぎて結婚しないといった女性を、かぐや姫の物語になぞらえて、かぐや姫症候群と呼ばれています。思うように理想の相手にめぐり合えず、しだいに気力も失せてきて、うつ病になってしまうこともあります。
また、かぐや姫症候群の方は、たとえ理想と思った人と結婚したとしても、こんなはずじゃなかったと後悔する傾向にあります。つまり、かぐや姫症候群は結婚後悔症の予備軍であるともいえます。

 

対策

かぐや姫症候群を治すにはどうしたら良いでしょうか?
それは本人が夢に逃避せず、現実を見つめて困難に立ち向かう力をつけることです。しかし、本人の気の持ちようだけでは、解決できないでしょう。精神科でカウンセリングを受けさせるのが一番の近道といえるでしょう。

 

 

 

 

うつ病の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。→うつ病を診察してもらう病院や相談窓口

かぐや姫症候群-うつ病の症状と対策関連ページ

結婚後悔症
結婚後悔症とは、夢や理想が高すぎて、結婚後に感じる現実とのギャップについていけなくなる症状です。
空の巣症候群
子どもが自立してしまい、生きがいを喪失してしまった母親は、うつ病になってしまうことがあります。これを空の巣症候群といいます。
我が子を愛せない症候群
子供をかわいいと思えないことに罪悪感を感じ、うつ病に発展してしまう。これは我が子を愛せない症候群と呼ばれています。
産後うつ
産後うつとは、出産後になるうつ状態のことです。